株式会社 マツユキリサイクル
お問い合わせ
 
トップページ
会社概要
古着のリユース
古紙リサイクル
企業の皆様へ
ビジネスパートナー
エコ活動
海外レポート
Q&A
 
マツユキリサイクルのBLOG
 
国際協力NGO グッドネーバーズ・ジャパン
 

カンボジア

3月15日から約2週間、弊社スタッフが東南アジアの諸国(カンボジア、インドネシアなど)へ衣類がどのような経路で買われているのか、また一般的な人々の暮らしの中で、私達の古着がどの様に役立っているのかを視察してきました。
平均的なカンボジアの家庭では、1カ月の生活費が約40ドル必要だそうですが、新しい服を一着購入するには、約20ドルものお金がいるという厳しい現実を目の当たりにしました。
経済的に余裕のある人達にとっては新品の服は購入できても、一般の人達にとって新しい服はなかなか手に入りにくい物であり、生活費の半分を費やしてまで購入することは決して容易な事ではないと分かりました。
一方路上で売られている古着は、Tシャツは1枚1ドル(100円ぐらい)の値札がつけられていました。  この値段から更に値引き交渉が始まり、最終的には自分達が買える金額で売買されている様です。
この国の人々にとって古着は身近で買い易く、役に立つ物であり、まだまだ着れる古着が最大限に有効利用されているのを知った時、本当の意味で最後まで物を使いきる事の大切さを教えられました。

 
 

>> ページトップへ

 
 
 

HOME会社概要新着情報古着のリユース古紙リサイクルお問い合わせプライバシーポリシー

COPYRIGHT2010, 株式会社マツユキリサイクル All Rights Reserved.